忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

アレにもコレにも! モノのなまえ事典

杉村 喜光・ポプラ社・2019年

日常でよくみかける、様々なものの名前が紹介されている本です。
児童書ですが、大人でも楽しめると思います。

書店で表紙のイラストを見たとき、名前がわからなかったものがあり、答えを知りたくて購入しました。
今までに何度も目にしているのに知らなかったものの名前を知ることができて、満足しました。

クイズ形式になっていて、答えが書かれているページには語源などの解説があるため、頭に入りやすかったです。
また、イラストがかわいかったです。

拍手[0回]

PR

ぼくらはやんちゃな小学生!

RPGツクールMV製・ADV・現代学園もの・短編・難易度低め・ED3種類(真ED1種類)

男子小学生4人が、旧校舎に忍び込むことになるという内容です。
ごく一部、ゲームオーバーがあります。

エンディングを全て回収するためには、1度見たイベントを再度見る必要があります。
しかし、文章を早送りすることができるので便利でした。

夜の学校が舞台ということで、ホラーゲームのような要素が含まれてはいます。
けれども、基本的には恐怖を感じるものではなく、登場人物のかけあいが楽しめるものでした。

メインキャラクターそれぞれにイメージカラーがある点が好みでした。

製作者の方のサイトはこちらです。
ゲーム自体は「ふりーむ!」からダウンロードできます。

拍手[0回]

St.ChocolateDay

ティラノビルダー製・ギャルゲー・現代日本もの・短編・難易度普通・
ED7種類・攻略対象3人

バレンタインデーにチョコレートをもらった主人公が、ホワイトデーのお返しを考えるという内容です。
最初に出てくる、どのチョコレートを受け取ったのかという選択肢によって、ルートが分岐します。

どのヒロインも、可愛くて性格も素敵でした。
また、髪や衣装などが、それぞれのチョコレートのイメージと合っていて、丁寧に描かれていると感じました。

エンディングは、はじめのうちは、予想していたものと逆のエンドを迎えました。3人目のヒロインのルートで、展開を察することができました。
バッドエンドは登場人物が不憫で、ハッピーエンドを見たくなりました。ハッピーエンドは幸せそうで、心地良いものでした。

ゲームの紹介ページはこちらです。攻略のヒントも載っています。

拍手[0回]

イミテゴメ

12禁・RPGツクールMV製・ADV・現代日本もの・短編・
難易度低め・ED2種類(真ED1種類)

気付いたら知らない場所に閉じ込められていた主人公が、1人の青年と会話をするという内容です。
単体でもプレイできますが、製作者の方の他の作品に触れているとより楽しめます。

主人公は拘束されていて動けないという設定のため、プレイヤーが操作をするのは主人公ではありません。
それが珍しくて面白いと感じました。

ストーリーが進むことによって、登場人物2人の関係が徐々に明らかになっていきます。
エンディング分岐に関わる選択肢が1か所あり、その後の展開は予想できました。しかし、主人公にとってはどちらが幸せな結末なのかを判断することは難しいと感じました。
倫理・道徳的な面で、考えさせられるものでした。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

浮かれエスコ

15歳以上推奨・吉里吉里製・ノベル・ファンタジー・短編・
選択肢あり・難易度低め・ED3種類(真ED1種類)

バレンタインがテーマのゲームです。
ある国の王子が、チョコレートを欲しがるという内容です。

メインキャラとして、主人公の王子に対して想いを寄せてくる少女が登場します。
彼女の言動を見ていると、主人公が他の人からチョコレートをもらえないことは仕方がないように感じました。
2人の掛け合いが明るくて、読んでいて楽しかったです。

キャラクターの表情の変化が多かった点も面白かったです。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/24 カミーネ]
[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.