忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

1123

吉里吉里製・パズル・現代・短編・難易度やや高め・ED4種類

兄が欲しかった少女が、義理の兄に妹と認められようとするという内容です。
パズルとして出てくる画像は主人公の女の子ですが、ストーリーはどちらかといえば女性向けかもしれません。

落ちもの系のパズルで、初期状態だとなかなか完成させられませんでした。
しかし、設定をいろいろと変えることができ、そのおかげでコンプリートすることができました。
プレイ画面にも操作方法が出てくる点も親切でした。

兄は残念な性格をしていますが、そこが面白かったです。
バッドエンドを含め、兄妹のやり取りは笑えました。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

サンタ・ルチアの愚行

残酷描写あり・RPGツクールMV製・ADV・洋風・短編・難易度低め・ED1種類

孤児院が舞台となっている物語です。
そこにいる子どもたちは、「外に出てはいけない」と言われています。

作中では、悲しい出来事が起こります。
タイトルに「愚行」という言葉が含まれていることや、製作者の方の他の作品に「皆を愛したサンタ・マリーア」があることから、予想はついたのですが、それでも切なかったです。
愚行自体は善意によるものであり、そこが特に辛いところだと感じました。

探索中に出てくる、「誰かの追憶」というものを集めることによって、物語の背景が見えてきます。
それぞれの記憶が登場人物のうちの誰のものかを把握できるようになると、感情移入しやすくなりました。

このゲームはストーリーの進行度によって、操作できるキャラクターが変わります。オブジェクトを調べたときの反応がそれぞれ異なり、楽しめました。
また、時折出てくる一枚絵が印象的でした。

製作者の方のサイトはこちらです。
ゲーム自体は、「ふりーむ!」からダウンロードできます。

拍手[0回]

以下ネタバレ

おいしいパンプキンパイのつくりかた

吉里吉里製・ノベル・女性向け・洋風・ファンタジー・短編・
選択肢あり・難易度普通・ED3種類+α

パティスリーで働いている主人公が、喋るカボチャに遭遇するという内容です。
ハロウィンがテーマとなっています。

この作品のカボチャは人との会話ができるため、料理されるのはさみしいような気がしました。
けれども、カボチャ自体はパンプキンパイにしてもらうことを求めていて、必要性のあることなので、仕方ないと思いました。

登場人物に悪い人がいないことも魅力的でした。
ほのぼのとしていて、平和な物語という印象を受けました。

システム画面にカボチャの絵があったことや、エンディングリストに出てくる文章も好きです。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

メンヘラSNS

12歳以上推奨・残酷描写あり・百合要素あり・ノベル・
現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

インターネット上で漫画を描いている主人公が、SNSで知り合った人と直接出会うという内容です。
ブラウザ上でプレイするタイプの作品です。

SNSが題材となっていることで、今の時世を反映しているという印象を受けました。
そのような場所で交流を持った人と直接出会うことは危険性が含まれている場合があり、この物語のようなことも起こり得るかもしれないと思いました。

作中で創作というものについて語られる場面があり、もしかしたら製作者の方の意見も含まれているのかなと思考しました。
また、結末が強烈に感じました。

この作品は、「ふりーむ!」で公開されています。

拍手[1回]

レイクサイド・アブダクション

残酷描写あり・Ren'py製・ノベル・SF・短編・選択肢あり・
難易度低め・ED2種類

見知らぬ惑星に辿り着いた主人公が、その星にあるレストランで食事をするという内容です。
ただし、そのレストランには、怪しいところがあります。

紹介文に注意点が書かれていたため、大まかな展開を予想することはできました。
それでも、レストランの持つ独特の雰囲気などに、恐ろしさがありました。
文章だけでなく立ち絵にも変化があった点に、こだわりを感じました。

エンディングはどちらも主人公の今後に不安を抱かせるもので、ゾクッとさせられました。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
11 12 14 15
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]
[01/24 Low]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.