忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

ぼくとあの子の箱庭絵本

RPGツクールVX製・RPG・ファンタジー・長編・難易度低め・エンディング1種類

初めてゲームのスクリーンショットを見たとき、ドドというウサギのキャラが格好良いと思いました。それまではウサギのキャラに対しては、「可愛い」と思ったことはあっても「格好良い」と思うことはありませんでした。それが新鮮で、ドドに惹かれてプレイしました。

そしてプレイしたことによって、ますますドドが好きになりました。最初に気になったキャラがゲーム内で重要なキャラだとどんな役割であっても嬉しいです。

ドド以外にも良いなと思うキャラはたくさんいました。特に敵キャラの台詞や態度が可愛かったり面白かったりしました。メインキャラだけでなくサブキャラの台詞にも興味が持てました。

攻略は、終盤に1ケ所どうすれば良いのか迷ったところがありましたが、サイトにヒントがあったので分かりました。

制作者の方のサイトはこちらです。


ストーリーについては、タイトルとスクショを見たときは可愛くてほのぼのしたゲームなのかなと思いましたが違いました。
だけど、それがゲームにはまる原因になりました。舞台となっている世界のキャラ同士の関係や事件の真相が気になって、それが分かると興奮したような感じになりました。
サブキャラのストーリーに関する台詞を見て、マッチ売りの少女を思い浮かべました。内容は全然違いますが、雰囲気としては少しだけ似たところがあるような気がしました。
それと、食事シーンが好きです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
アクマのクスリ。
Prev:
三千世界
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11
13 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.