忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

HopeColor

RPGツクールVX Ace製・RPG・ファンタジー・長編・難易度低め・ED1種類

物語を書く「創作者」になることを目指している女性が、事情により大きな旅をすることになるという内容です。
単体でプレイしても問題ありませんが、制作者の方の他のゲームをプレイ済みだとより楽しめるかもしれません。

ストーリー重視ということもあり、戦闘は高速化できる機能がありサクサクと進められました。ほぼオートでも、ゲームオーバーの心配はせずに済みました。
基本的に戦闘に参加できるメンバーは4人です。しかし、4人とも戦闘不能になった場合は残りのメンバーが戦闘に加わるので、全員で戦っているという意識を持つことができました。

このゲームは、「仲間」がキーワードとなっています。主人公は道中、多くの人と出会い、時にはぶつかり合いながらも成長していきます。
彼女が周囲の意見を素直に受け入れ、その上で自分なりの意見も相手に伝えているところに、魅力がありました。そして、このような生き方をしたいと憧れました。

また、主人公が作る物語には本編のストーリーとリンクしているところがあり、そこも面白かったです。
中でも、最終ダンジョンに出てくる敵の名前はクライマックスらしく、気持ちが盛り上がりました。

この作品は、「ふりーむ」で公開されています。

拍手[0回]

PR

SAGO

NScripter製・ノベル・現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

女の子が教頭先生とサービスエリアに行くことになるという内容です。
バレンタインがテーマとなっているノベルです。

ギャグ要素が強く、基本的にはほのぼのとしていました。
主人公の子どもっぽい台詞や、表情の変化が多いところが面白かったです。

物語に出てくるサービスエリアは、私が行ったことがある場所と比べると、都会らしさがありました。
ただ、どちらにしても、滅多に行く機会がない身にとっては、サービスエリアというものには夢があるという意見は変わりません。特に、小学生の頃は、初めて体験するものが多く、普段の生活とは違う珍しさを覚えて楽しんでいた記憶があります。
そのため、主人公に共感できるところが多かったです(彼女が「小学生」であるとは明言はされていませんが)。

女の子が教頭先生の車に乗る時点では、制作者の方の別の作品である「この世で最も残酷なキス」を思い浮かべて、危険性を感じました。
しかし、この物語に登場する教頭先生には恐さも嫌らしさもなく、ギリギリセーフなのかなと考えました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

遊体宮殿

吉里吉里製・ノベル・現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

男性が知り合いの女の子と会話をするという内容です。そのような毎日の中に、とある変化が現れます。
作中の時刻は、冬の夕方となっています。

真っ先に感じたことは、情景描写が綺麗だということです。
それに釣られて、文章から空の変化や登場人物の行動といった、映像を思い浮かべながらプレイしました。

読み進めていくと、物語の真相は、想像していた映像とは違っていたことがわかりました。
思わずネタバレしたくなるものでした。

全体的に暗いストーリーではありますが、読後感は悪くはありませんでした。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

ゴーストパス2

RPGツクールVX Ace製・RPG・ファンタジー・長編・難易度高め・ED1種類+α

RPG「ゴーストパス」の続編です。
大変動により地形が変わってしまった世界で、ある少女が問題を解決するために旅に出るという内容です。

前作の感想はこちらです。
「ゴーストパス2」は、前作の面白かった部分は引き継ぎながらも、ストーリーの規模が大きくなり、遊べる要素が増えたという印象を受けました。

作中では大変な出来事が起こっていますが、主人公の持っている自信と前向きさから、なんとかなるだろうという気持ちになれました。
また、サブイベントが豊富で、便利な報酬がもらえることが多かったので、達成したときに嬉しさがありました。

難易度についての表記は、本編をクリアした時点では、「普通」と書こうと思っていました。
しかし、クリア後のおまけシナリオからは敵が格段に強くなりました。レベル上げだけや装備を揃えるでなく、戦略を考える必要性も出てきました。
詰まったときは、攻略サイトが参考になりました。

セーブデータによると、本編クリアまでにかかった時間は約30時間、本編とおまけシナリオの両方を合わせたプレイ時間は約86時間でした(ゲームオーバーになったときなどを含めると、実際はもう少しかかっています)。

このゲームは、「Vector」で公開されています。

拍手[0回]

ホテル・クライシス

15禁・ティラノビルダー製・ノベル・現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

女性が恋人の浮気を発見するという内容です。
彼女はその後1人の男性と出会い、ある事情により彼氏が行ったとおぼしきラブホテルに向かうことになります。

大人の恋愛関係が描写されていて、ドラマチックでした。
登場人物それぞれの心情を考えていると、人間の怖さを感じました。

本文の中にいくつかヒントはあったのですが、それでもラストは印象に残りました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

Page:

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11 12
14 15 17 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.