忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

現在、フリーゲームの感想を用意できていません。

感想を書きたい作品やこれから触れてみたい作品は結構あるのですが、まだ書けていません。

理由はいくつかありますが、そのうちの1つは、「カクヨム」というサイトにはまっていて、小説を読んだり書いたりしていたからです。ちなみに、今は、きみのまわりにあるものは?」という小説を投稿しています(宣伝です)。今まで使ったことのない文体を試していて、自分の世界に浸れるため、書いている側としては楽しいです。完結できるかはわからないという問題はありますが、それでも良ければ読んでいただけると嬉しいです。

フリーゲームに関する記事を書くのは、早くても10月になってからになります。

拍手[0回]

PR

無題

感想が用意できていないので、今回は別のことを書きます。
フリーゲームの中にはプレイして好きだと思ったものの、このブログで感想を書けていないものがいくつかあります。以下はその例です。長文となります。

・サイトやブログでの感想・レビューが禁止のもの
最近は滅多に見かけませんが、この場合は規約なので書きません。

・18禁のもの
ブログの規約によりサイトへのリンクを貼れないためです。一時期はこことは別の場所を探して書こうかと考えたこともありますが、面倒だったのとあまりプレイしなくなったことにより書いていません。

・期間限定のもの
ここで感想を書いている理由は、他の方にも自分が好きなフリーゲームを遊んで欲しいからです。以前プレイしたエイプリルフールゲームに、とても楽しかったものがありました。しかし現在は公開停止されているので、紹介してもプレイすることができません。
ということで、好きなフリーゲームを見つけた場合、(勝手ながら)製作者の方のサイトをチェックすることをおすすめします。特に更新が多いサイトの場合、そこで限定公開されているゲームが見つかるかもしれません。

・エンディングを回収できていないもの
システムが斬新だったり演出が凝ったりしている上にストーリーにも魅力があるものの、難しくてなかなかエンディングを回収できていない作品があります。全てのエンディングを回収していない状態では、その作品のことを理解できていないと私は考えているため書きません。
ただ、だいたい有名作なので他の方が感想やレビューを書かれています。そちらが参考になるのでご覧になってください。

・どのカテゴリーにするか迷うもの
BL要素のあるギャルゲーや、ジャンルを表記するだけでもネタバレになるようなものなどです。
しかし、そのうちどうにかして書きたいとは思います。

・どのように文章を書けば良いかわからないもの
完全に私の問題です。エンディングを迎えた後に「面白かった」と感じても、具体的にはどこがどのように面白かったのか、語彙力が足りなくて表現できないことがあります。
今は保留にしていますが、そのうち感想を書きたいです。

拍手[0回]

実況していただきました

ノベルゲーム2作目「今へと繋がる幼き日」を実況していただきました。
こちらの動画です。

待ち望んでいたことで嬉しかったのですが、直接コメントするのは気恥ずかしいので、ここでお礼を書かせていただきます。ありがとうございます。

また、「ふりーむ!」でも最近新しく、レビューを書いていただけました。ありがとうございます。

こういうことがあると、同じものでも人によって捉え方は様々だということを実感します。ということで、どのような感想を持っても構わないので、とりあえず遊んでいただけると嬉しいです。

拍手[0回]

マイブーム

最近はまっているサイトがあります。「QuizKnock」です。

以前、『あたりまえポエム』という書籍の感想を書きましたが、その著者のtwitterをきっかけに知りました。

コンセントの穴は左側が大きいと書かれていて、見ればわかるはずのものなのに何故今まで気付かなかったのだろうと考えました。
それから、他にはどのようなことが書かれているのだろうと気になり、数日前からずっと見ていました(中には、私がフリーゲームで覚えた知識も載っていました)。
謎解きクイズや本の紹介なども興味深く、夢中になりました。

そのため、フリーゲームに触れていませんでした。フリーゲームの感想を求めに来て下さった方には申し訳ないのですが、次回の記事でもQuizKnockに関係する書籍の感想を書く予定です。
その後には、フリーゲームの感想を書きたいと思います。

拍手[0回]

2作目のノベルについての補足

私の作ったノベル「今へと繋がる幼き日」について、まだ語りたいことがあるので書かせていただきます。ストーリーに関してはあとがきにある通りなので、他のことです。

簡単に説明すると、「私はLiveMakerという制作ツールが好き」ということです。
プレイする側として、文字の表示速度を変えたり一度読んだ文章を読みかえることができること、マウスホイールでも読み進められることなどは嬉しいです。
(2本しか作っていませんが)作る側としては、使い方が簡単で、使用できる機能がいろいろとあることが魅力でした。

2作目である「今へと繋がる幼き日」では、1作目では実力不足によりできなかったことを試してみました。
まず、絶対にやりたいと考えたことは以下のものです。

・タイトルメニューに「つづきから」を付ける
・エンディングをつける
・本編終了後に「あとがき」が出てくるようにする
・メッセージウィンドウの大きさを変える

次に、作っている途中にやりたいと思ったものは以下のものです。
・文字の色を変える
・タイトルメニューにマウスポインタを乗せたときに効果音を鳴らす

これらができたことに満足しました。そのため、参考にさせていただいたサイト等については説明書に記載しました。

ただ、他の方がLiveMakerで制作された作品には、すごいものがいろいろあります。設定画面にもイラストが描かれているものや、アニメーション演出が多いものなどです。
という訳で、(このブログに辿り着いたということはもう触れている方も多いとは思いますが、)LiveMaker作品を探してプレイしてみるのはいかがでしょうか。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]
[01/24 Low]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.