忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

サキュバスのアビは誘惑できない

WOLF RPGエディター製・RPG・ファンタジー・短編・難易度低め・ED3種類

会社をクビにされそうになったサキュバスが、それを回避するために頑張るという内容です。
戦闘によって、「エナジー」と呼ばれるものを集めることがゲームの目標です。

最初に惹かれたのは、キャラクターグラフィックです。
主人公や仲間もそうですが、敵キャラクターも可愛くて、なごみました。

また、アイテムや装備品が世界観に合わせて統一されていた点も好きです。
特に装備品については、入手することによって起こるイベントがあったことが嬉しかったです。

ストーリーは、苦手なことに対しても努力する主人公を応援したくなるものでした。
エンディングのうち、ハッピーエンドは2つありますが、どちらでも終わり方は爽やかでした。

ゲームの紹介ページはこちらです。

拍手[0回]

PR

ねじれのきりとりせん

WOLF RPGエディター製・RPG・学園もの・ファンタジー・短編・難易度普通・ED6種類

中学生が、「お助け部」という人助けをする部活を作って活動するという内容です。
「平行線が交わるとき -Parallels Cross-」というRPGの続編です。

前作についてですが、私はまだプレイしたことがありません。その状態でプレイしたためか、エンディングを迎えたときは、「これで終わり?」とは思ってしまいました。
それでも、好みだった要素があったため、感想を記事として書くことにしました。

このゲームには、各キャラクター別のエンドがあります。エンディングを見る方法はわかりやすく、1つのエンドを見た後に他のエンドを回収することにも負担を感じませんでした。
1つだけ見つけにくいエンドはありますが、ゲーム内や製作者の方のサイトにヒントがあり、参考になりました。

登場人物にはそれぞれ胸に秘めている想いがあり、それを知ると、彼らの葛藤について考えたくなりました。そして、タイトルにも関係するキーワードである、「ねじれの位置」という数学用語が沁みるようになりました。
個人的には、主人公の親友である烈火、クラス委員長の一三(かずみ)が特に好きです。

ゲームの紹介ページはこちらです。攻略のヒントも載っています。

拍手[0回]

勇者はG○○gle翻訳で世界を救うことにした。

RPGツクールMV製・RPG・現代ファンタジー・中編・難易度やや高め・ED1種類+α

ゲーム内容はタイトルの通りです。
依頼をこなしてお金を集めることで、レベルを上げたり、他の依頼をこなしたりすることができるようになります。

翻訳された文章は元々の文章とは異なるため、どのような依頼を頼まれているのかがわかりづらい場合がありました。しかし、答えを探りながらゲームを進めていくことが楽しかったです(私がプレイしたのは1番最初のバージョンです。現在は更新されているので、遊びやすくなっていると思います)。
また、制限時間がありますが、お金を集めたら制限時間を増やすことができ、達成できる依頼も増えていくことが嬉しかったです。

エンディングを迎えた後は、原文バージョンの台詞を見ることができます。
想像していたものとは異なっていた点が多々あり、驚きました。

製作者の方のサイトはこちらです。攻略のヒントも載っています。

拍手[0回]

キミだけのパーリナイト

RPGツクールVX Ace製・RPG・ファンタジー・短編・難易度選択式・
ED1種類・一部ボイスあり

エルフのお姫様が、とある儀式を行うために旅に出るという内容です。
難易度は「イージー」と「ノーマル」から選べます。私はノーマルでプレイしました。

戦闘は、「アクティムタイムバトル」というシステムが採用されています。
あまり慣れていない形式のものだったため、敵が手強いと感じる場面は何度かありました。しかし、倒すと装備品が手に入るので、それを目的にすることで頑張れました。
また、キャラクターのイラストや、戦闘中のボイスなどを楽しむこともできました。

パーティーメンバーは主人公とその兄、そして護衛役の人間の3人です。それぞれ個性が強く、掛け合いはネタが盛りだくさんでした。
序盤の調子を保ち続けるのかと思っていたら終盤で重大なことが明かされ、それまでに持っていた印象が変わりました。
クリアした後だと、タイトルが響きました。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

バイオリンハザード

WOLF RPGエディター製・RPG・ファンタジー・ホラー要素あり・
短編・難易度普通・ED1種類

バイオリンが、とある使命を果たすために動き出すという内容です。
説明書には、攻略のヒントも載っています。

主人公がバイオリンであること以外何もわからない状態でゲームが始まるため、作中でどのようなことが起こるのか全く予想がつきませんでした。
ストーリーを進めることで主人公の持っている役割を知ることができ、この物語において重要な存在なのだと感じました。

スキルを覚えるためのアイテムが楽譜であるなど、ストーリー以外の部分も音楽と関連しているので、そのようなタイプのものが好きな方向けのゲームかもしれません。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 13 14 15
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/24 カミーネ]
[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.