忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

ROAR OF CIRCUS MANSION - 雄叫びのサーカス館 -

残酷描写あり・RPGツクールVX製・ホラーADV・洋風・短編・
難易度やや高め・ED3種類(真ED1種類)

サーカス団に所属してるライオンが、不思議な空間に迷い込むという内容です。
物語自体はフィクションです。ただし、史実を元に製作された作品であるそうです。

私自身の話になりますが、今までに計3回サーカスを生で見たことがあります。そのうち初めて見に行ったときのことは、悪い意味でよく覚えています。
そのときの最初の演目は丸太渡りでした。ステージから離れた席に座っていたことと、自分が小さかったことから、何が行われているのか全く見えませんでした。
ただ、会場が暗くなり、近くにいた親が、「落ちたか」と言っていました。そのため、失敗して誰か怪我をしたのだろうかと思いました。しばらく経って他の演目が始まりましたが、それ以降は何を見てもつまらないと考えていました。

このゲームをプレイして、私が見たサーカスはまだまともな方だったのだと思いました。
この作品で、昔はかなり残虐的なものであったと知りました。当時のようなことが行われなくなって良かったと感じました。
グラフィックが美しく、そこからも「サーカス」というものの怪しい雰囲気が伝わってきました。

後半では、主人公の過去や、もう1人のメインキャラであるピエロとの関係などが分かります。
主人公が優しい存在だということが分かり、次第に好きになっていきました。
エンディングはどれも怖かったです。

追いかけられる要素がありますが、最初以外はあまり難しくありませんでした。
謎解きは一部分からなかったものがありました。けれども、制作者の方のサイトに載っているヒントを参考にして、解くことができました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Next:
悪夢のエレベーター
Prev:
今宵サンタは街角で。
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
2 4 6 7
10 11 13 15
18 20
23 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.