忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

FortunaLand

WOLF RPGエディター製・ADV・ファンタジー・中編・難易度普通・ED1種類

女の子が、「呪いの遊園地」と呼ばれる場所に迷い込むという内容です。
体力がなくなるとゲームオーバーとなりますが、回復できる場所は結構あります。

序盤に出てくる、女の子と両親の会話の時点から面白かったです。
主人公の反応が意外で、すぐに彼女のことを好きになりました。また、両親の出番は最初と最後しかありませんが、2人の台詞から、良い人であるように感じました。

作中には、メインとなるアトラクションが5つあります。それら全てをまわることが目的となっています。
アトラクションごとに用意されている謎解きの内容が異なっていて、ゲームを進めるごとに、次は何が起こるのだろうと期待しながらプレイすることができました。

ゲームの舞台は「呪いの遊園地」だとは言われていますが、怖さはあまりありません。
その代わり、何故このように呼ばれるようになったのかなど、遊園地で過去に起こったことをいろいろと想像しました。園長の台詞が、意味深いものであるような気がしました。

イベントを回想できるイラストやミニゲームなど、おまけ要素のようなものがあった点も、楽しかったです。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
僕らが歩む道
Prev:
吸血少女
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11
13 15 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.