忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

インターネットブラウザ使用できるようになりました

インターネットブラウザが起動できなかったため、しばらく更新していませんでした。
誤って必要なファイルを削除していたらしく、再インストールすることで元に戻りました。

再インストールするために少ししなければならないことがあり、時間がかかりました。
その過程として、初めてネットカフェに行きました。勇気が出なくて行くのをやめた日が何回かあったのが、時間がかかった主な要因です。
けれども、実際利用してみると、説明が丁寧で安心しました。今回は時間がなくてすぐに帰りましたが、機会があればもう一度行ってみたいと感じました。

少しではありますが、書きためている感想があるので、これからブログの更新を再開したいと思います。

拍手[2回]

PR

受験に関する注意事項

今回は女性の方向けの記事です。

受験シーズンなので、試験に関する注意点について書きます。
さすがに受験生はこのブログを読んでいないとは思います。ただ、来年や再来年、もっと先のいつかに受験なり何らかの試験なりを受ける可能性のある方が、偶然にでもこの記事を見つけたならば、心に留めておいていただきたいことがあります。

もしかしたら文章を読んで不快になることがあるかもしれません。しかし、そのような意図は全くありません。真剣な話で、誰かに自分と同じ失敗をして欲しくないだけです。

受験ではなく資格の取得試験のときの出来事ですが、数年前、私はある失敗をしました。
昼食後トイレに行き、生理が始まったことに気付きました。けれども油断していて、ナプキンを持っていませんでした。

会場は人が多く、休憩時間に近くのコンビニで買ったり、一緒に受けている知り合いに借りたりするような時間はありませんでした(時間があったとしても、当時の自分は人と話すことがかなり苦手だったため借りることはできなかったと思いますし、他の人が持っているとも限りませんでしたが)。

その後どうしたかはよく覚えていませんが、少なくとも試験には集中できませんでした。
結局、試験は不合格でした。翌年同じ試験を受けて合格できたので良いものの、この時期になるとつい思い出してしまします。

結論としては、女性の場合は念のために予備の生理用品を持って行くべきだと言いたいです。
トイレは混雑するので、できれば長時間使えるものの方が良いと思います。

拍手[0回]

聖書の話

私はホラーが大好きです。もしも幽霊がいたら友達になりたいと考えたことは何度かあります。
けれども、幽霊や怪談の存在を信じている訳ではありません。

例えば、「真夜中の誰もいない学校で二宮金次郎の像が動く」という話です。誰も見ていないのなら、何故動くかどうかが分かるのだろうかと疑問に感じることがあります。
ゲームなどの創作物に出てくる怪談話でも、誰かがツッコミを入れる場面があると安心します。

それと似たようなことは、聖書に対してもいえると思います。
特に、「アダムとイヴ」についてです。物語として考えるなら、面白くて好きです。
けれども、それが事実だと信じることはできません。その場に人間はアダムとイヴしかいなかったはずなのに、どうして聖書に出てくるようなことがあったと言いきれるのだろうかと思います。

一度だけ、「アダムとイヴ」の話が本当にあったと考えている人に、理由を質問をする機会がありました。そのとき彼女が答えたのは、「信じていればそのうち分かるようになる」というものと、「信じた方が楽だから」というものでした。
真実だから信じるのではなく、信じているから真実だという意見だったため、考える順序が逆なのではないかなと感じました。

彼女以外で「アダムとイヴ」の話を信じている人を探して質問するという勇気はありません。
ただ、その話を信じている人がいて、他の理由を持っているとしたら、知りたいとは思います。

拍手[0回]

少し変更

現在はまだ途中の段階なのですが、フリーゲームの記事全てに制作者の方のサイトへのリンクを追加しようと思います。

前々から考えていたのですが、記事によってリンクを貼ったり貼っていなかったりするのはやっぱりおかしいかなと思いました。あった方が自分にとって便利だからというのもあります。

大抵の場合は、「こちら」という文字をクリックすることで制作者の方のサイトへ行けるようになります。

ただ、問題点があればまた変更するかもしれません。

拍手[0回]

ヴィレッジヴァンガード

少し前、テレビで「ヴィレッジヴァンガード」という店舗の紹介が流れていて、興味を持ちました。
そして、たまたま地元のデパートの中にもあると知り、行ってみました。

初めて見るものがたくさんあって、眺めるだけでも楽しかったです。
商品の種類が豊富だったり、一目見ただけでは何か判断できないようなものがあったりと、驚くことが多くありました。

面白いと思ったものはいくつかあっても、結局、必要ではないかなと考えて何も買わずに帰ってきたのですが。
それでも、時間は結構費やしてしまいました。
今度行く機会があれば何か欲しいなと思います。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.