忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

MILK

RPGツクールVX Ace製・RPG・ファンタジー・中編・難易度普通・ED4種類

生物が全ていなくなった未来に飛ばされた主人公が、元の世界へ戻ろうとするという内容です。
最初に、主人公の性別を選ぶことになります。選んだ性別によって、ストーリーの一部とエンディングに変化があります。

一応危機的状況にいるという設定なのですが、基本的にはほのぼのとしています。
キャラクター達もまったりとしていて、このままこの世界で生活を続けても良いのではないかなと、つい考えてしまいました。
けれども、そういう訳にはいかないという描写があり、結局はエンディングまでストーリーを進めることになりました。

襲ってくる敵は、過去に人間が作った戦闘兵器がモチーフとなっています。
ボスにあたる敵の登場シーンの演出には、ドキッとさせられました。その代わり、倒した後にもらえるご褒美は嬉しいものでした。
ちなみに、ストーリーの進行に必要なもの以外は倒さなくてもクリアできます。

アイテムの合成や部屋の模様替え、サブクエストなど、遊べる要素がたくさんありました。
一部を除き、一度調べた場所でもしばらくすると何度でもアイテムを入手することができるので、いろいろなことを試したくなりました。

エンディングは、恋愛エンドが2種類と他が2種類です。エンディングAのみ、どちらの性別を選んでも見ることができます。
個人的には、男主人公を選んだときの恋愛エンドが最も好きです。相手の女の子のツンデレが魅力的で、ラストでの台詞の1つ1つが可愛かったです。

制作者の方のサイトはこちらです。



ヒロインの「いくら私にも友達だって…できないわ もう…いいのよあなたがいれば」という台詞が大好きです。これを見るためにエンディングBを2回迎えました。
その後のシーンも楽しかったです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
空色フェスティバル
Prev:
おみコン!
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.