忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

春の日に道が続く

吉里吉里製・ノベル・現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

男子中学生が、昔の友人と再会するという内容です。
そして彼らは、ちょっとした冒険に出かけます。

最初は、主人公の言動が、中学生にしては子どもっぽいところがあるように感じました。
しかし、これにはきちんとした理由があり、安心しました(ついでに書くと、自分の中学生時代のことをよく考えると、人のことを言えないような気がしました)。
後半からは主人公の心境に変化が出てきて、彼は良い経験をしたのだろうなと思いました。

また、友人には秘密があります。
秘密が明かされる前と後ではギャップがありました。読み終わった後に振り返ってみると、いろいろとすごい発言をしていたように感じます。

制作者の方のサイトはこちらです。



説明書に「ボーイ・ミーツ・ガールもの」と書いてあり、いつ女の子と出会うのだろうと考えながら読みました。
出会うタイミングは、思いもしなかったものでした。しかし、今考えると、説明書にネタバレに近い文章がありました。

この作品より以前にプレイした、「僕を抱きしめる僕と同じ顔のポニーテール」や、「妖隠録 弐~天井嘗」などにも、近いオチはありました。それでも、全く気付きませんでした。
今回の場合は、台詞に下ネタが多かったことから、このパターンはないだろうと思い込んでいました。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Next:
片道夜行列車
Prev:
雪解けの後に
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 10
12 14 16
18 20 21 23
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.