忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

KILLER BEAR

残酷描写あり・RPGツクール2000製・ホラーADV・洋風・中編・
難易度高め・ED複数(真ED1種類)

パーティをしている子どもたちのところへ、「キラーベア」と呼ばれる化け物がやってくるという内容です。

このゲームは、登場人物の生死によってエンディングが分岐します。
初プレイ時にはそれに気付かず、終盤まで見て「1番良いエンディングを迎えられた」と考えていました。
しかし、エンディング後にランクが発表され、そうではなかったことを知りました。

分岐するフラグは細かく、タイミングを合わせることが求められるものもあります。
もしかしたら今までエンディングを回収できたゲームの中で、最も難しかったかもしれません。

それだけ難易度が高くても、夢中になれるものがありました。
楽しいパーティに変化が起こる様子や、容姿はかわいいものの行っているものはかなり怖い「キラーベア」といった、ギャップにはまりました。

セーブ画面が、登場人物たちのおかれている状況によって変わるところも好きです。
また、洋画をよく見るような方であれば、各キャラの個性に注目して楽しむこともできるのではないかなと思います。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
魂々
Prev:
ウソにまつわるエトセトラ
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
2 4 6 7
10 11 13 15
18 20
23 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.