忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

AmbiGothic

WOLF RPGエディター製・ホラーADV・洋風・難易度低め・ED3種類(真ED1種類)

ある青年が、偶然出会った少女と共に、遊園地のお化け屋敷を探索するという内容です。
「FortunaLand」というゲームの関連作となっていますが、単体でもプレイできます。

マップに「アトラクション」という雰囲気があって、プレイしながら、遊園地のお化け屋敷はこういうものなのかなと考えました。
小さい頃一度だけ入れるチャンスはあったのですが、当時は怖くて入りませんでした。しかし、入っておけば良かったと思いました。

メインキャラ2人については、初対面でありながらも仲良くなれていて、相性が良さそうに見えました。
また、立ち絵やスチルが可愛く、表情の変化が多かったため、ホラーゲームでありながらも和む場面がありました。

エンディングは、バッドエンド・ベストエンド・トゥルーエンドの3つです。ベストエンドに到達すると、トゥルーエンドを見ることができる「エクストラモード」をプレイすることができるようになります。
このモードでは、同じイベントでも通常のモードとはいくつか異なる点があります。作中のお化け屋敷ならではの秘密とも関連していて、1番好きなルートだと思いました。

ギミックやおまけ要素もいくつか用意されており、楽しかったです。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
その香りに包まれて
Prev:
この林檎を食べられますか?
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
2 4 6 7
10 11 13 15
18 20
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.