忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

姫君はご機嫌ななめ

百合要素あり・吉里吉里製・ノベル・ファンタジー・選択肢あり・短編・難易度普通・ED6種類

ある国の姫と彼女の護衛との恋愛物語です。

立ち絵の表情の変化多く、最初から最後まで楽しくプレイできました。
また、短編で選択肢の後すぐにルートが分岐するということもあり、エンディングの回収がしやすかったです。

主人公である護衛が、女の子だけど格好良かったです。容姿と性格ともに、女の子が惚れてもおかしくないと思いました。
一方、姫は明るくて笑顔が可愛かったです。

1番好きなエンディングはエンド5です。スチルに出てくる2人が幸せそうに見えました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
Primitive Relationship
Prev:
時計の針が止まる前に
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
11 12 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.