忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

右に人間、左には猫、私の耳に届く声

ノベル・現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

女子高生がある事情により、猫を拾うことになるという内容です。
作品紹介ページの説明にも書いてありますが、「背景画像が語り部」となっています。

一般的なノベルとは少々異なる特徴がありますが、読み始めるとすぐに慣れました。
視点変更があったとき、誰の目線で語られている文章なのかが理解しやすかったです。

ストーリーは、登場人物それぞれの思惑が交錯している様子が印象的でした。その中でも、女子高生の内面の描写が、彼女らしさを表しているように思えたため特に好きです。
終盤は、心があたたかくなるようなものでした。

この作品は、「ふりーむ!」で公開されています。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
ラビっとはーと!
Prev:
真冬の蛍
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15 16
17 19 21 23
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.