忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

カミサマモウデ

BL要素あり・一部性的描写あり・YU-RIS製・ホラーノベル・
現代日本もの・選択肢あり・長編・難易度普通・ED11種類・攻略対象2人

高校生の男女数人が夏休みに肝試しをするという内容です。
BLとホラーという組み合わせが、面白いと感じました。

肝試しを行う場所に到着する前に、登場人物が怪談話をする場面があります。
最初は、雰囲気作りのためなのかなと思っていました。しかし実際は、物語と関わっていて、かなり重要なシーンでした。

このゲームは、登場人物の繋がりを考えることが楽しかったです。
特に、主人公の後輩である真生(まお)のルートは、メインキャラのほとんどがストーリーに関わっていて、私にとって嬉しい展開でした。

ベストエンドはすっきりして気持ちの良いものでした。
けれども、このゲームでホラーを楽しむならバッドエンドは必見だと思います。

製作者の方のサイトはこちらです。


拍手[0回]

PR

以下ネタバレ

rainline

BL要素あり・一部残酷描写あり・NScripter製・ノベル・現代日本もの・
中編・選択肢あり・難易度普通・ED8種類

自殺した生徒の弟に監禁された主人公らが、生徒が自殺した理由を知ろうとするといった内容です。

このゲームには視点変更があります。こういうタイプの文章を読むことはあまりありませんが、キャラの特徴が分かりやすく書かれていて、途中で誰の視点で読んでいるのだったか迷うということがありませんでした。
また、視点変更があることによって、複雑な人間関係が分かり、ゲームに惹き込まれました。

メインキャラの中では、主人公・円九の先輩である佐々木凛が気になりました。
彼視点でのシナリオを読んでいる間は、ものの考え方に共感できる部分が少しありました。しかし、他のキャラの視点で彼について描写されている場面を読むと、彼が内面ではあんなこと(詳しくはネタバレになるので書きません)を考えているとは思えなくて、少し怖かったです。
それでも、言動だけをみていると、近くに彼のようなタイプの人がいれば安心できるだろうなとは思いました。
BGMも、素材サイトのものですが格好良くて好きです。

特に好きなエンディングは佐々木凛ルートと、主人公の友人である花村可塑ルートのハッピーエンドです。どちらもキャラに共感できるできる部分があったからというのが主な理由です。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 3
5 7 9 11
12 14 16 17
19 21 22 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.