忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

牢籠-ROUKAGO-

12歳以上推奨・RPGツクールVX Ace製・ADV・洋風・短編・
難易度普通・ED4種類(真ED1種類)

3日後に死刑を執行される記憶喪失の少女が、自分のことを思い出そうとするという内容です。

資料室にある本棚を調べることで、主人公の過去に関するヒントを知ることができます。
ただ、ミスリードがあり、真相は予想できなかったものでした。

彼女が記憶を取り戻す手伝いをするという役割で、看守が登場します。
彼がそういう行為をする理由も、プレイする前に想像していたものとは異なるものでした。
バッドエンドの方が、トゥルーエンドより本性を見せていたような気がしました。

探索の度合いによって、エンディングが分岐します。
少々詰まった場面はありましたが、バッドエンドを最初、トゥルーエンドを最後に見られる難易度でした。

このゲームは「ふりーむ」で公開されています。



今までは読もうと考えたことはなかったのですが、小説の「ジキル博士とハイド氏」に興味を持ちました。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
ラブコメ悪人警告
Prev:
chaos pastel orange
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.