忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

ラブコメ悪人警告

一部残酷表現あり・NScripter・ノベル・現代学園もの・中編・選択肢なし・ED1種類

男子高校生が、自身について研究していくことで、あることに気付くという内容です。
どちらかといえば、男性向けだと思います。

1章では、主人公はまだ自身に関する「あること」に気付いていません。
その段階では、作中で起こる様々な事象に対する彼の反応が自分とほとんど同じで、共感しながら読みました。

2章以降では「あること」が何なのか判明します。
それを知った後の主人公の行動には(よく考えるとタイトルにヒントがあったのですが)、驚かされるものがありました。そして、この人と似ているとは思いたくないという気持ちになりました。
ただ、周囲の人物がどのような対応をするのか気になるという理由で結局は最後までプレイしたため、内面は彼と一致する部分があることを否定できないような気がしました。

イラストは複数の方によって描かれているそうです。
この作品の舞台の設定と繋がっていることが分かる場面があり、世界観が面白いと感じました。

制作者の方のサイトはこちらです。
おすすめ本が紹介されているページもあります。紹介文を読むことでこのノベルが、制作者の方の書きたいものが書かれたものだということがよく分かり、より好きになりました。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
サンタクロースはそこにいる
Prev:
牢籠-ROUKAGO-
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 10
12 14 16
18 20 21 23
25 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.