忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

あの丘の上まで

CatSystem2製・ノベル・現代日本もの・シリアス・長編・選択肢なし・ED1種類

両親の不仲や虐待などのいろいろなことを経験したことによって、人を信じられなくなった兄妹の物語です。

仲良くしようと話しかけてくれる人に対しても、本当は何を考えているのか分からないと不審に思うことがある点など、共感できる部分がありました。それでも、二人は信頼できる人を見つけます。二人の精神的な成長が自分と比べると早い気がして、少し羨ましいと感じました。

兄妹の他に、兄の元幼馴染でクラスメートである「日向灯」という少女がメインキャラとして出てきます。この作品はシリアスですが、彼女が出てくるシーンでは、雰囲気が明るくなったような気がして安心できました。このノベルを最後まで読んだ一因は彼女にあると思います。

けれども、妹は重い病気を患っており、それがこの物語に深く関わってきます。そのため、全体的に重い内容でした。
最初はオチが読めると思っていました。そして、予想通りの展開がありました。しかし、その後、予想していなかった展開があり、衝撃を受けると同時に素晴らしい作品だと思いました。

BGMも印象に残りました。特に、序盤などのシリアスな場面で流れたBGM「悲愴」と、作中で流れた歌「あの丘の上まで」が好きです。

制作者の方のサイトはこちらです。




楽しかったのは、兄妹と灯の3人で出かけたシーンです。3人が楽しそうにしていて、タイトルに出てくる丘も出てきて、その場面だけだったら普通の明るいお話だったと思いました。
衝撃を受けたのは、妹が書いた手紙の内容です。妹は中学1年生ですが、良い意味で中学生とは思えない内容でした。文章が短く、それも心に残りやすいのではないかと感じました。

エピローグでは、医師不足が話題に出てきます。
本編とは少し離れた話になりますが、私は1年と数ヶ月ある病院の現状を見てきました。驚くくらい職員がいませんでした。昔は今よりは多かったのに減ったとも聞きました。
だから、もっと増えて欲しいと思います。医師でなくても、看護師でも介護職員でもそれ以外のスタッフでも良いです。増えたら私は喜びます。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

たまらなく 書きたくなりました。

ちょっとしたことで このHPにたどり着いて。 ノベルのレビュー読ませていただいてます。

私も読んだものが多々あり 拍手クリックするのが楽しかったです。(読んでてもクリックしてないのもありますが^^;)
拍手コメントまで書き始め・・・ 
とうとう 正式コメントにまで手を出して・・・^^; 
お邪魔いたします・・・

「あの丘の上まで」「あの丘の上まで2」はとても好きな作品です。なんの めぐりあわせか よく病院のベットの上で読んでました^^; ちょうど一か月前もベットの上で何度目かの再読してて・・・ 暇に任せて ”フリーゲーム夢幻”さん用の感想なぞ 書いたりして・・・
退院した後 ”夢幻”さんの作品ページに感想をUPしましたので良かったら読んでみてください。

好きな作品の記事 レビュー 感想 読むの好きです。(どのような方向性であれ)
引き続き さかのぼって レビュー 感想 読ませていただきます^^

Re:たまらなく 書きたくなりました。

たくさんのコメントありがとうございます。記事へのコメント、拍手コメント全て目を通していただきました。
ノベルが本当にお好きなのだということが伝わってきました。また、自分が好きな作品に同意を得られて嬉しいです。

「あの丘の上まで2」に関してはまだ未プレイなのですが、余裕ができたらプレイしたいと思います。
後でLowさんの感想も読ませていただきます。

Next:
コンビニのキャンペーン
Prev:
電脳コイル
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
11 12 14 15
17 18 19 20 22
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.