忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

魔女の家

12歳以上推奨・RPGツクールVX製・ホラーADV・短編・難易度高め・ED2種類

森に来た女の子が「魔女の家」と呼ばれる建物に入ってしまい、そこから脱出を試みるという内容です。追いかけられる要素があります。
これまでホラーゲームは現代日本ものをプレイすることが多かったのですが、このゲームは洋風の作品です。

鏡に近づくと主人公の姿が映ったり、一度入った部屋に後から戻ってみるとところどころ変わっていたりガラスが割れるイベントがあったりと、細部まで作り込まれていました。
また、アイテムや家具によっては調べるとすぐにゲームオーバーになるものがあります。ゲームオーバーになるまでの過程は様々で、キャラがどのような動きをするのか気になって、分かり易いヒントがあっても死亡イベントを見てみようと思うこともありました。全ての死亡イベントは見ていませんが。

後半に難しいと感じる謎解きがありました。敵から逃げるイベントも、終盤は難しかったです。ただし、公式サイトに攻略方法が載っていたこともあって、なんとかクリアすることができました。

ストーリーは「魔女」と「ホラー」が関わっていることもあって、悲しいお話です。
Normal EndとTrue Endがあります。個人的には主人公がゲーム内で行った行動の理由や建物の中にヒントがあった理由が分かるTrue Endが好きです。

追記……ED2種類と書きましたが、「3つめのエンディング」といわれるものがあるそうです(ラストシーンが変わる訳ではないそうです)。何度か試してみましたが、まだ見ることができていません。いつか見たいです。

制作者の方のサイトはこちらです。




どちらのエンディングでも見られて、特に好きなものがあります。家から脱出した後に拾える手紙の内容です。ゲームの序盤で拾える手紙と合わせて読むことで、手紙の本当の意味が分かります。発想が素晴らしいと思いました。

拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

Next:
伝達
Prev:
私の知らないキミの言葉
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 4 6 7
9 11 13 15
17 18 20 22
24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.