忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

ヴァンダリズム キリギリスの冬

WOLF RPGエディター製・RPG・現代日本もの・中編・難易度普通・ED1種類

男子小学生がゲームの大会に出場するという内容です。しかしそれだけでなく、壮大なストーリーが展開されていきます。
時事ネタやパロディがたくさん含まれています。

作中では、テレビゲームを規制することを目的として、反社会的活動を行う団体が敵として出てきます。
表現の自由に焦点が当てられていて、フリーゲームだからこそできる内容だと思いました。
子どもたちが問題を起こしている大人たちに立ち向かうという姿勢にも、好感が持てました。


収集要素として、敵の情報が見られる「エネミー図鑑」と、装備品であるゲームソフトの入手や説明が見られる「ゲーム図鑑」があります。
どちらも説明文を読むことが楽しかったです。特にゲーム図鑑は、元ネタを知っているとより面白いと思います。

パーティメンバーも個性が強いのですが、このゲームを好きになる大きな要因となったキャラは、主人公と敵対する団体でリーダーと呼ばれている人物です。
彼の行動自体には賛同はできません。ただ、彼が組織に入ったきっかけになった出来事に近いことは、(作中に出てくるような団体ではなくカルト宗教の話なのですが)実際にも起こったことがあるため、憎めない存在だと感じました。

制作者の方のサイトはこちらです。




ゲームを規制しようとする団体に関する問題が一段落した後にも、ストーリーは続きます。
タイトルの意味が分かるのはそこからなので、それまでとは違った意味での面白さがありました。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
雨雲
Prev:
サクとマツリの赤道儀
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.