忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

飛べば良いじゃん。

RPGツクールVX Ace製・ADV・ファンタジー・短編・難易度普通・ED3種類(真ED1種類)

鳥である主人公が、森の外へ出ようとするという内容です。
ミニゲームや追いかけられる要素が含まれています。

ゲームを始めて最初に思ったのは、主人公の世話役の鳥が格好良いということです。
そのキャラが開始早々いなくなり、再会できることを期待してやる気になりました。

このゲームは、森の中にいる他の鳥に話しかけ、ときには一緒に行動することでストーリーが進みます。どこかから外へ出ようとする脱出アドベンチャーとして、目新しさがありました。
最初にいなくなった鳥がどのような存在であったか語られることもあり、興味を持ちました。

キャラクターの中には、話しかけるとゲームオーバーになってしまうものもいます。
ゲーム内にあるヒントを見ることでゲームオーバーを回避することはできます。しかし、キャラの台詞が1つ1つ違っていて面白く、セーブをしながら全てのキャラに話しかけました。
また、パーティメンバーのステータス画面に書かれている文章が、進行度によって変わる場合があります。
これらのことから、丁寧な作りの作品だと感じました。

エンディングは、バッドエンド・ノーマルエンド・トゥルーエンドの3種類です。
ノーマルエンドの段階で、どうすれば良いか分からないくらい泣きました。
その後トゥルーエンドを見て、主人公たちの設定について少し勘違いしていたことが分かりましたが、どちらのエンディングも好きだと思いました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
ロヴントーン
Prev:
淡雪の雫
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
11 12 14 15
17 18 19 20 22
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.