忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

愛霊の贄~アイリョウノニエ~完全版

15歳以上推奨・RPGツクールVX Ace製・ホラーADV・現代日本もの・中編・
難易度普通・ED6種類(真ED1種類)

気付くと知らない場所にいた男性が、何故そうなったのか思い出そうとするという内容です。
シリーズものの1つで、時系列でいうと「狂恋の宴~キョウレンノウタゲ~」「憑代の花~ヨリシロノハナ~」という2作品の後日談になります。
ただし、最初に公開されたのはこの「愛霊の贄~アイリョウノニエ~」です。

追いかけられる要素やRPG要素などがあり、ゲーム性が高かったです(RPGについては、スキップすることができます)。
難易度は、「狂恋の宴」よりは高め、「憑代の花」よりは低めだと感じました。

この作品は、ストーリーに大きな魅力があると思います。
主人公が思い出す過去には、辛い部分もありました(「狂恋の宴」をプレイした後だとより辛いような気がしました)。けれども、それを知った上でどうするかという、彼の選択に重要な意味があるように思いました。

主人公の精一杯さと、彼の周囲にいた人物の主人公に対する想いが伝わる作品でした。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
美男高校地球防衛部LOVE!
Prev:
ヒトミ
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 8 10 11
13 14 16 17
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.