忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

ダンス・マカブル

WOLF RPGエディター製・ADV・ホラー要素あり・洋風・短編・難易度やや高め・ED5種類

大聖堂に閉じ込められた少女を、プレイヤーが脱出させることが目的のゲームです。ホラーがメインという訳ではないそうですが、十分怖かったです。

私がプレイしたものは公開初期のものです。現在は難易度が調整されているようです。

最初に「プレイヤーが」と書いたのは、プレイヤーの存在がこのゲームのストーリーに大きく関わっているからです。
どのような意味かは、トゥルーエンドを見れば分かります。そのための伏線も選択肢などで張られていて、今までに見たことのないタイプの作品だと思いました。

また、イベントが起こる場面で立ち絵がぬるぬる動いて、その点も珍しかったです。

世界観は、説明書に何度か出てくる、ある単語についての知識があった方が理解しやすいと思います。自分は全く知らなかったので、プレイ後に少し調べました。

エンディングは5種類ですが、エンド1とエンド4は条件によってシナリオに変化があります。
特にエンド4は変化が大きく、衝撃的でした。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
とりとり!
Prev:
ホシゾラエンボリウム
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 4 6
7 9 11 13
15 17 18 20
22 24 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.