忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

PIERROT+

RPGツクール2000製・RPG・ファンタジー・長編・難易度普通・ED3種類

人形使いである主人公がサーカス団に入り、そこで行われている「ピエロゲーム」というものに巻き込まれるという内容です。「ピエロゲーム」についてはゲームの序盤で説明がありますが、残酷なものです。そのため、一部グロテスクなシーンがあり、物語自体も悲しい内容です。

この作品で特に好きなポイントは、登場人物の描写です。主人公の仲間になるキャラ、敵キャラの両方に謎があり、ストーリーが進むと彼らがどのような人生を送ってきたのか詳しく分かるところが良かったです。
また、実際にはなさそうな内容ですが、少し怖い雰囲気が、私が初めて見たサーカスを思い出すようなもので引き込まれました。BGMがゲームと合っていて好きです。

このゲームには、風船を割るとたまにアイテムが出てくるという要素があります。場所によっては出てこないこともありますが、何が出てくるか気になって楽しめました。
しかし、風船を割った時に毒を受けてステータスに影響することもあります。場所を覚えていたら風船を割らなければ問題ありませんが、初めてプレイする際はアイテムを購入しておく必要があります。
また、ストーリーを進めるために、インターネットの掲示板でやり取りをするという要素もあります。掲示板に書き込む質問を選択肢から選び、返ってきた答えを読むことが面白かったです。

レベル上げに苦労しなかった点や、2週目引き継ぎ要素もあった点が便利でした。
エンディングを見るくらいなら詰まることはほとんどないと思います。しかし、イベントを隅々まで見るには時間が掛かるかもしれません。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
水護墓
Prev:
犯人はまだ寮の中にいる!
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11
13 15 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.