忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

Lost

RPGツクールXP製・RPG・ファンタジー・長編・難易度普通・ED1種類

「ロスト」と呼ばれる謎の消滅現象が起こるという世界での、主人公の少年の存在について描写された物語です。

プロローグにあたるADVパートと本編に当たるRPGパートがあり、好きな方から始められます。
個人的には、ADVパートから始めることを推奨します。ちなみに、ADVパートは戦闘システムの説明を含め40分くらいあるので、時間に余裕があるときにプレイした方が良いです。

プロローグは、(おそらく現代の)学園ものです。そこに登場する3人の仲の良さに惹かれました。
前半は明るくギャグもありましたが、後半からシリアスな展開になり、「このゲームはどのような内容なのだろう」と思いました。

その後、本編をプレイすることを選ぶと、プロローグとは異なる世界観の物語が始まり、ギャップに驚きました。プロローグと本編との繋がりが気になり、最後までプレイしました。
結果としては、エピローグでの主人公の少年とヒロイン(解釈は様々あるかもしれませんがここではアリルという名の少女のことです)、そして2人の友人という3人の関係が素敵だと思いました。

また、本編には「ラース教」という団体が登場します。
敵役として分かりやすく、こういったタイプの宗教的組織と戦えることが、自分の好みに合いました。ラース教の中には、自分たちの行為が他の人を傷付けることがあると理解している人もいて、一部には好感が持てました。

パーティメンバーの技はレベル上げではなく、各ダンジョンをクリアするなどの条件を満たすことによって覚えられます。
少し変わったシステムですが、ダンジョンをクリアするごとに喜びがありました。

イベントシーンも多く、その1つ1つが重要な意味を持っていたように感じました。

このゲームはこちらのサイトで公開されています。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
Wonderful Wonderland
Prev:
他愛のない話をしましょ。
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.