忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

二人のセカイ

RPGツクールXP製・RPG・(一応)現代日本もの・短編・難易度低め・ED1種類
全年齢ですが、時事ネタ・下ネタ・パロディ等がたくさん含まれているのでご注意ください

主人公が恋に落ち、それをきっかけにさまざまなことに巻き込まれるという内容です。主人公の波乱万丈な人生が描写されています。

序盤から、主人公がペットと普通に会話できたり、学校の教室に人間以外の動物がいたりと、ツッコミどころがたくさんありました。
しかし、基本的にはゲーム内にツッコミ役はいません。それが笑えてゲームを楽しめました。

あまりにもツッコミどころが多いため、ストーリーは滅茶苦茶であるように感じていました。
けれども、どうしてストーリーが滅茶苦茶だったのかが、ラストシーンで分かりました。
プレイしている最中はずっとコメディだと思っていたのですが、それだけではなかったことに驚きました。

戦闘については、体力を回復することに困らなかったので簡単でした。シンボルエンカウント方式というのも便利に思えました。
ただ、主人公が覚える2つ目の技の意味を理解するまでに少し時間がかかりました。その技を使用したいときは、戦闘の前にセーブをすることを推奨します。

ゲーム内に出てくるネタが人を選ぶタイプのものなので、苦手な方もいるかもしれません。
しかし、コメディ要素と社会に対する問題提起の両方が短時間で感じられて、私にとっては好印象の作品でした。
日本に表現の自由があって良かったです。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
無題
Prev:
スクールランブル
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
11 12 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.