忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

少年ウルフ

BL要素あり・NScripter製・ノベル・現代・短編・選択肢なし・ED1種類

若手の日本人生物学者が、「狼に育てられた」と言われている少年に会うため海外を訪れるという内容です。
彼の目的は、「狼少年」の話が事実かどうかを確かめることです。

小学校か中学校の家庭科の授業で、狼に育てられたアマラとカマラという少女について習ったことがあります。
この話をずっと信じていたため、プレイする前、「狼少年」は彼女たちのような存在なのだろうというイメージを持っていました。

しかし、実際にプレイすると、想像とは全然違っていました。
狼のような特徴より人間のような特徴の方がずっと多く、何か別の秘密が隠されているのかと考えました。

その秘密は、読み進めることで判明します。
これを知ったときに感じたことは、どの登場人物も狼少年に愛情を持って接していたのだということです。中には方法に問題があると言える場面もありますが、最終的には綺麗な結末になったと思えました。

プレイし終わった後、「アマラとカマラ」について少し検索しました。そして、この話は嘘だという説が出ていることを知りました。
衝撃を受けましたが、このノベルを読んだ後だと、確かにそうかもしれないと思いました。
※この作品はフィクションであり、実際の人物等とは関係ありません。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
似たもの同士
Prev:
本の感想いくつか
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
2 4 6 7
9 11 13 15
17 18 20 22
24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.