忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

クサリモノ

12歳以上推奨・残酷描写あり・Nscripter製・ホラーノベル・中編・選択肢なし・ED1種類

多くの人間がゾンビになってしまった日本が舞台の作品です。
周回プレイをすることによってストーリーが進みます。

このノベルには、ある仕掛けが隠されています。1周目が終わってロード画面を見ることで、その仕掛けに気付きました。
珍しいだけではなく、作品のテーマに関する重要な意味を持っていて、面白かったです。

この物語の主人公はある女性に出会います。
この女性がどのような人物であるかということについては、初登場時に予想していたものと少し違いました。

真相に近付くにつれて、悲しい出来事が次々と起こります。それらに対する主人公の反応が、気になるものでした。
また、伏線が回収されるシーンでは、それまでの出来事が起こった理由が全て明かされると共に、何故周回プレイというシステムがあったのかも分かり、すごいと思いました。

タイトル画面が徐々に変化していく演出も印象に残りました。

制作者の方のサイトはこちらです。
ゲームの詳細については、「ブログ」から見られます。



個人的には、バスの上で演説をする人が出てくる周のシナリオが1番怖いと感じました。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
恋をおしえて
Prev:
pure blue
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
2 4 6 7
10 11 13 15
18 20
23 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.