忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

カミサマモウデ

BL要素あり・一部性的描写あり・YU-RIS製・ホラーノベル・
現代日本もの・選択肢あり・長編・難易度普通・ED11種類・攻略対象2人

高校生の男女数人が夏休みに肝試しをするという内容です。
BL要素だけでなく、ノーマルカップリングの描写もあります。

肝試しを行う場所に到着する前に、登場人物が怪談話をする場面があります。
最初は、雰囲気作りのためなのかなと思っていました。しかし実際は、物語と関わっていて、かなり重要なシーンでした。

このゲームは、登場人物の繋がりを考えることが楽しかったです。
特に、主人公の後輩である真生(まお)のルートは、メインキャラのほとんどがストーリーに関わっていて、私にとって嬉しい展開でした。

ベストエンドはすっきりして気持ちの良いものでした。
けれども、このゲームでホラーを楽しむならバッドエンドは必見だと思います。

制作者の方のサイトはこちらです。




キャラクターは、全員が好きです。
その中でも主人公の友人の良治が特に好きです。ホラー要素の部分でも恋愛要素の部分でも、台詞の一言一言にドキドキしました。

私が最初に見たのは真生のベストエンドに行くためのルートなのですが、ストーリーがどう展開していくかを知らない状態の時に出てきた、良治による、枝を探しているという意味の発言には、何事なんだろうかと思いました。
一応自分なりにその言葉の意味を考えてはいたのですが、真相が予想と大きく外れていて、意味が分かった時は怖かったです。

それとは別に、彼女である田辺にまつわる台詞が堂々としていてすごいと感じました。
BL要素も楽しかったのですが、この2人の恋愛シーンも好きです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
明日の君へ
Prev:
小説? その4
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 6 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.