忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

205

RPGツクール2000製・ADV・現代日本もの・短編・難易度高め・ED2種類(真ED1種類)

雑誌記者である主人公が、幽霊が出るという噂のあるペンションに取材に行くという内容です。

舞台となっている建物には主人公以外にも客がいて、そのような場所で何が起こるのだろうと思いました。

序盤は明るく、他のキャラに話しかけるのが楽しかったです。
しかし、205号室に入った後、ある変化が訪れます。他の客もいなくなり、主人公のみでペンションに起こった問題を解決しなければならなくなります。

いろいろと探索して謎を解くことがゲームのメインです。
ゲームをクリアするために必要なことのうち、なかなか気付けなかったものがいくつかありました。また、鍵のかかった部屋が開くパターンが数種類あり、意外だと思ったものもありました。

始めに他のキャラが話していた台詞がストーリーと関わっていて、嬉しかったです。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
滋賀ッツマン・ザ・ムービー
Prev:
ついのやどりは竹叢に
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.