忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

見えないし触れない

残酷描写あり・RPGツクールMV製・ホラーADV・ファンタジー・短編・
難易度普通・ED5種類(真ED1種類)

衛兵と修道女が事情により、とある館の調査をすることになるという内容です。
一部、追いかけられる要素があります。

可愛い絵柄に惹かれたことと、制作者の方の前作「四人の王国」が面白かったことからダウンロードしました。実際にプレイしてみると、絵柄とはギャップのある中身でした。
痛々しい場面や、心を抉るような台詞が意外と多かったです。
しかし、それらから目を背けてはいけないように思いました。

このゲームの登場人物は、それぞれ辛い境遇に遭っています。その影響で持った意見や行動の仕方は皆異なり、時には衝突することもあります。
ただし、彼らは次第に協力し合い、作中で起きた問題を乗り越えようとします。
このことから、問題が生じたとき、きちんと受け止め、どう対処すべきかじっくりと考えることが大切だと感じました。また、私にとっては難しいことでもあるのですが、自分とは異なる意見を参考にしてみることが必要な場合もあることを学びました。

ノーマルエンドのうち、エンド4の条件に気付くことがなかなかできなくて最後に見ることになりました。しかし、他のノーマルエンドを見るときと同じタイミングで、少し探索すれば見つかるものでした。
すっきりとした気持ちでゲームを終えるには、トゥルーエンドを最後に迎えることが理想的だと思います。

この作品は、「ふりーむ」で公開されています。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
ちー兄はちっさい!!!!
Prev:
まい、ルーム
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.