忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

乙女ゲームのヒロインになったのに親友が邪魔すぎて攻略ができません!

百合要素あり・ティラノスクリプト製・ノベル・現代日本もの・短編・
選択肢あり・ED1種類

内容はタイトルの通りです。周回プレイをすることによって、ストーリーが進みます。
乙女ゲームではありません。

前半は、恋愛ゲームのあるあるネタを楽しめました。
後半は、主人公と親友との関係性に重きが置かれています。この作品の主人公の場合は、男性より親友と結ばれる方が似合っているように思いました。

真相に近づくにつれ、1週目や2週目に伏線が張られていたことに気付き、魅力を感じました。
ストーリーが進むごとに少しずつ変化するタイトル画面も好きです。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

メンヘラSNS

12歳以上推奨・残酷描写あり・百合要素あり・ノベル・
現代日本もの・短編・選択肢なし・ED1種類

インターネット上で漫画を描いている主人公が、SNSで知り合った人と直接出会うという内容です。
ブラウザ上でプレイするタイプの作品です。

SNSが題材となっていることで、今の時世を反映しているという印象を受けました。
そのような場所で交流を持った人と直接出会うことは危険性が含まれている場合があり、この物語のようなことも起こり得るかもしれないと思いました。

作中で創作というものについて語られる場面があり、もしかしたら製作者の方の意見も含まれているのかなと思考しました。
また、結末が強烈に感じました。

この作品は、「ふりーむ!」で公開されています。

拍手[1回]

そして星になった

12歳以上推奨・百合要素あり・LiveMaker製・ノベル・SF・中編・選択肢なし・ED1種類

日本人の少女が、あることをきっかけに宇宙で過ごすことになるという内容です。
紹介ページに、キーワードとなる単語が載っています。

普段SFにはあまり触れないのですが、世界観がわかりやすく読みやすかったです。
立ち絵がなくても、人間とは異なる生命体の描写が詳しく書かれていて、登場人物をイメージすることができました。

主人公が辿り着くことになった場所は、地球からとても遠く、生物の容姿、食べ物、生活習慣など、全てが日本とは全く異なります。
あまりにもかけ離れていて危険性もあるので、彼女のような目には絶対に遭いたくないと思いました。しかし、主人公の場合は(仕方がないからとはいえ)徐々に順応していくため、レベルの違いを見せつけられました。

百合要素は、主に後半から強くなります。それまでは恋愛以外の場面が多い気がしましたが、後から振り返ると、いくつか伏線はありました。
また、この物語の場合は、恋愛関係が(本文でも語られますが)同性同士の恋愛以上に特殊であるため、性別の問題は些細なことであるように感じました。

この作品は、「ふりーむ!」で公開されています。

拍手[0回]

恋情標本

百合要素あり・ティラノビルダー製・ノベル・現代日本もの・短編・
選択肢あり・難易度低め・ED2種類

1人の女性が、結婚した友人と関わりを持ち続けるという内容です。
1度エンディングを迎えると、もう1つのエンディングが見られるようになります。

選択肢は数か所ありますが、どれも1つのみです。これによって、主人公が友人の人生に影響を与えているということを意識しやすかったです。
特に1周目は、出てくる選択肢が「彼女を救う」というものだけであり、「救う」という行為の解釈の仕方について考えました(そして、人によって考え方が異なることに気付きました)。

2周目から読めるシナリオは、主人公が「彼女を救う」という行為ではなく、別のことをしていればどのようになっていたかというものです。
このようなノベルであれば登場人物はやり直しができるものの、現実ではそうはいかないことが切ないと感じました(この一文の意味については、この作品をプレイすることで理解していただけると思います)。

BGMや背景に使用されている実写の画像が、物語の雰囲気に入り込みやすかったので好きです。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

あやめもしらず

百合要素あり・NScripter製・ノベル・現代学園もの・長編・選択肢なし・ED1種類

女子高生が、1人の後輩に興味を持ち、仲良くなるという内容です。
現在入手できるものは、ボイスなしのフリー版と、1章が読めるボイスありの体験版のみのようです。

メインは主人公と後輩の恋愛関係となっていますが、その他の登場人物たちも、物語において重要な役割を持っています。
人と人との繋がりについて書かれていて、それが日々の生活の中で変化していく様子に興味を持ちました。作中で多少の問題は起こるものの、基本的に主人公は多くの人に愛されていて幸せそうだと思いました。

このノベルは、東京大学発の同人サークル「ノンリニアhttp://n-linear.org」の方々によって制作されています。
物語の舞台が東京で、電車に乗る場面などに細かい描写があるところに、特徴が現れているように感じました。

この作品の紹介ページはこちらです。

拍手[0回]

Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
9 10 11 13 14
16 17 19 21
22 24 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[03/24 カミーネ]
[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.