忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

黄昏兎と星降る丘

WOLF RPGエディター製・RPG・ファンタジー・中編・難易度普通・ED1種類

老夫婦が想い出の場所を訪れに行くという内容です。
獣人がメインキャラとして出てきます。

戦闘は、始めのうちは厳しい部分がありました。しかし、後半からは回復アイテムが入手できる確率が上がり、プレイしやすくなりました。
(最初のバージョンでの印象です。今のバージョンでは戦闘バランスが修正されているそうです)

ストーリーは、「死」というものが大きく関わってくるものでした。
老夫婦はそれにしっかりと向き合っていて、切なさはあるものの、その中に穏やかさもあるような気がしました。

高校生の頃、倫理か何かの授業で、「リビング・ウィル(生前の意思)」という言葉を習いました。
それを体現したものが、このゲームであるように感じました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
月の光と夜想曲 番外編
Prev:
風雲相討学園フラット2(無料配布版)
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3
5 7 8 10 11
13 14 16 17
19 21 22 24 25
26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.