忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

さよなら、勇者

RPGツクールVX製・RPG・ファンタジー・中編・難易度普通・ED4種類+α(真ED1種類)

勇者の弟が、兄の残した日記を元に旅をするという内容です。
Ver1.55をプレイしました。

このゲームで主に好きなところは、「勇者の書」というシステムです。
兄が残した日記のことなのですが、ストーリーが進むとパーティメンバーがいろいろと文章を書き込んでいきます。
内容が面白くて、読むことでモチベーションが上がりました。また、ゲームを進めるためのヒントもあり、役に立ちました。

もう1つ、一度訪れた街にすぐに戻れるところも好きだと思いました。
シナリオが進むことによって、街にいる人々の台詞が変化する点が楽しかったです。

戦闘は、3番目に出てくるボスが個人的に1番難しかったです。
けれども、それを含めて、装備品とアイテム次第でなんとかなりました。

エンディングについては、END1とEND3の条件になかなか気付きませんでした。
1番好きなものはトゥルーエンドです。

引き継ぎ要素とたくさん用意されている小ネタがあったので、周回プレイする楽しみもありました。

制作者の方のブログはこちらです。攻略のためのヒントも載っています。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
あなたがあなたを許すとき
Prev:
対象
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
7 9 11
13 15 17 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.