忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

さようならばと行く方は

12歳以上推奨・RPGツクールVX製・ADV・現代学園もの・短編・
難易度普通・ED2種類(真ED1種類)

学校で流行っているおまじないに巻き込まれた1人の男子高校生が、体育教師と共に異世界に迷い込むという内容です。
一部、追いかけられる要素・ゲームオーバーがあります。

ストーリーは、舞台になっている場所を探索することによって登場人物の過去を振り返るという、おそらく定番であろうものでした。
しかし、記憶を辿ることになるメインキャラが2人いることで、特別な感触がしました。

主人公に対しては、真面目という第一印象を持ちました。ゲームを進めても印象は変わらず、好感が持てる存在でした。
また、同行者である先生も見せ場があり、格好良かったです。特にトゥルーエンドでは彼の考え方を見習いたいと思いましたが、実行するにはハードルが高そうです。

製作者の方のサイトはこちらです。攻略のヒントも載っています。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
人間標本
Prev:
少年と夜空
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 10 11
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]
[01/24 Low]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.