忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

犯人はまだ寮の中にいる!!弐

残酷描写あり・吉里吉里製・ノベル・ミステリー・現代日本もの・中編・
選択肢あり・難易度高め・ED9種類(TRUE END1種類・BEST END1種類)

高専の映像制作愛好会に所属するメンバーが合宿のために訪れた廃寮で、殺人事件が起こるという内容です。
タイトルに「弐」とありますがストーリー自体は独立しているので、前作である「犯人はまだ寮の中にいる!」をプレイしていなくても問題ありません。ちなみに、前作の感想はこちらです。

前作をプレイした頃、製作者の方々のサークルは解散していました。そのため続きが公開されるとは思っていなくて、この作品の存在を知ったときは驚きました。
嬉しくてプレイすると、期待以上の面白さでした。

「弐」は立ち絵やスチル、アニメーションなど多くの演出が追加されていて、見どころがたくさんありました。途中で気付いたのですが、タイトル画面も時間が経つと変化する仕様になっていて、舞台となっている場所に対するイメージが膨らみました。
また、各登場人物の情報をいつでも確認でき、新しい情報を得た際にはそれが追加されるというシステムが、特に好みでした。

推理パートについては、犯人は誰かという予想はしやすかったものの、トリックに関する正しい選択肢を当てることはなかなかできませんでした。
条件を満たさないと出てこないルート分岐や選択肢があったため、何度もやり直しました。
何とか達成して事件解決に向かうルートを見ると、伏線がいくつかあったのに気付かなかった真相が明らかにされて、悔しい思いをしました。

バッドエンドは、TRUE ENSやBESTを迎えただけではわからない謎が残ります。
それらに対する理由が語られるシナリオもあり、コンプリートした後はすっきりとしました。

製作者の方のサイトはこちらです。

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

ご紹介頂きありがとうございます

須戸様
ぷろじぇくと‡天和地獄のFright匡でございます。
『犯人はまだ寮の中にいる!!弐』をプレイして頂きましてありがとうございます。
こうして最後までプレイしてのご感想を頂けますと、制作者一同大変な励みになります。
……前作もプレイしてご感想を頂いていたとのことで、そちらに関しましても、不躾ながらこの場にて御礼を申し上げます。
改めまして、この度は拙作を取り上げて頂きありがとうございました。

Re:ご紹介頂きありがとうございます

コメントありがとうございます。
1作目も2作目も好きです。クリアした後も余韻が残る、すごいゲームでした。
1人でも多くの方に触れてもらえたら良いなと思います。

Next:
やけっぱち世界征服
Prev:
無題
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 4 5 7
8 9 11 12 14
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]
[01/24 Low]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.