忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

暗き夜よ、汝の名は女なり

ティラノスクリプト製・ノベル・現代日本もの・短編・選択肢あり・難易度普通・ED3種類(真ED1種類)

恋人と別れた男性が、夜の街を歩くという内容です。
3つあるエンディングのうちの2つはゲームオーバーです。

画面右上に赤色と青色のゲージが表示されています。これは、主人公を追いかけてくるものを表していて、選択肢によって変化します。ゲージがいっぱいになる前に目的地に辿り着けたら、トゥルーエンドとなります。
このシステムが夜の街の雰囲気とマッチしていて、空気感を楽しめました。

歩いている最中、主人公は何人かの人物と出会います。その人たちとの会話が何を意味するのかは、後半にわかります。
結末を知ると、彼にとっては影響が多いものだったのだろうなと感じることができました。
個人的には、2番目に出会う女性の台詞が特に好きです。彼女が語る過去には、共感できる部分がありました。

読み終わった後タイトルを検索したところ、シェークスピアの「ハムレット」が元ネタとなっていることを知りました(無料動画配信サイトの「GYAO!」で映画を見たことがあるはずなのですがすっかり忘れてしまいました)。
そして、同じ制作者の方の、演劇が題材となったアドベンチャーゲーム「ユーラルーム」を思い浮かべました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
I am you
Prev:
ヤミクイウサギ×2
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新コメント

[08/01 Fright匡]
[07/23 アングラ人鳥歌劇展]
[01/11 コロネ]
[08/29 ガムベース]
[01/24 Low]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.