忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

周南市美術展

普段は用事がないときは基本的に外に出ないのですが、前々から行ったことのない場所を訪れ新しい経験をしたいと考えていました。
そして、山口県周南市にある、周南市美術博物館というところへ行ってきました。

先月から予定を立てていたものの、最初は家から出てやっぱり面倒だからやめようかと思い、最寄り駅である徳山駅に到着した後、出口を間違えて道に迷いかけてまたやめようかと思いました。
けれども、駅まで戻り別の出口を通ってしばらく歩いていたら辿り着いたので中に入りました。

当初は、有料の写真展を見ることが目的でした。200円で払えないことはなかったのですが、受付の人に話しかける勇気が出なくて、同時に行われていた無料の企画展を見ることにしました。
周南市に住む方々が製作した絵画と彫刻が展示されたイベントです。

私は美術の授業が苦手だったので、絵のことはほとんど分かりません。それでも、見応えがありました。
自分が描けないものを描けてすごいというのもありますが、テーマ選びの発想自体がすごいと感じるものもありました。
特に、恐竜の絵と、子どもと動物が惑星の上にいる絵が印象に残りました。

彫刻は、カエルが玉入れをしている作品があり、その中に玉を食べようとしているカエルがいて可愛かったです。

余談ですが、周南市自体には小さい頃に行ったことがあります(当時は徳山市でした)。しかし、歩いていて、当時は知らなかったことに気付くことができました。
美術博物館の近くにある高校が、自分に通っていた高校と比べて大きくて驚きました。

大したことのないことかもしれませんが、自分にとっては十分良い経験でした。
結果としては、たまにはあまり知らない土地を歩くことも悪くないなと思いました。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
RPGを初めて遊ぶ人のためのRPG
Prev:
本気で恋愛ゲー作らないか
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
3
5 7 8 10
12 14 16
18 20 21 23
25 27 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.