忍者ブログ

お気に入りと自由帳

フリーゲームを中心に好きなものの感想を書いています。 ※探索系のゲームと区別がつきやすいように、文章を読んで進めるタイプのものはアドベンチャーであっても基本的にはノベルカテゴリとして扱っています(ただし、ツクール製の場合など、ごくまれに例外があります)。    コメント返信等に関する注意書きは「はじめに」カテゴリから

生駒旅館怨霊伝説

Yuuki! Novel製・ノベル・現代日本もの・ミステリー・短編・難易度普通・ED2種類(真ED1種類)

「月森中学校七不思議」というノベルの続編です。
主人公は転校先で、ミステリー研究会に誘われます。

序盤に、登場人物たちがミステリーの読み方について語り合う場面があります。
私自身がミステリーに触れるとき、トリックより登場人物の台詞や性格に焦点をあてて読むので、似たような考え方の登場人物がいて安心しました。

このゲームの場合も、キャラクターの設定から犯人を予想しました。
もっと具体的に書くと、前作で1番好きなキャラが犯人だったので、今回も第一印象では良いなと感じた人が犯人だろうと考えました。

一度疑うと怪しい台詞が多く、実際その人が犯人でした。
しかし、トリックは選択肢の直前まで気付きませんでした。動機も本文中にヒントはあったのですが、説明されるまで分かりませんでした。

前作では1番好きなキャラクターは変わっていません。けれども、今作の場合は、最終的には変わりました。ミステリーの読み方が自分に近かった人物です。

理由は、ミステリーに関する考えが近かったからというものとは別にあります。
彼は、トゥルーエンドの最後に犯人に対してあることをします。違法行為をしている人が近くにいると知ったとき、私にはそのような対応はできなかったため、すごいと思いました。

トゥルーエンドも好きですが、バッドエンドも強烈で印象に残りました。

制作者の方のサイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Next:
帰宅部 Zombie
Prev:
攻略してからが本番です!-攻略対象はデリケート?-
Page:
Top:
お気に入りと自由帳

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 6 7 9
11 12 14 15
17 18 19 20 22
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/22 カミーネ]
[06/15 カミーネ]
[06/14 キョウジ]
[06/02 Low]
[04/23 さっちん]

最新記事

プロフィール

HN:
須戸
性別:
女性
自己紹介:
現代日本を舞台とした創作物が特に好きです。

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

P R

アクセス解析

Designed by 0x85ab.